【当サイト限定】登録だけで1,000円もらえるキャンペーン実施中!!

>>詳しくはこちら<<

ドイツ・ブンデスリーガ第21節「マインツvsバイエルン・ミュンヘン」

 

 

ブンデスリーガ第21節「マインツvsバイエルン・ミュンヘン」の一戦が、2月3日にマインツのホーム「オペル・アレーナ」にて行われます。

 

リーグ15位で日本人FW武藤嘉紀が所属するマインツが首位バイエルン・ミュンヘンに挑みます。

 

前回対戦はリーグ第4節バイエルンのホームで行われ結果は4−0とバイエルンの圧勝に終わりました。

 

今回はマインツのホーム戦なので前回と同じスコアにはならないでしょうけど、マインツの現状を考えれば前回よりも点差を詰めるぐらいしか出来ないかも知れません。

 

ではブックメーカー各社の勝敗オッズを見ていきましょう。

 

ブックメーカー10bet

マインツ勝利 10.25倍、引き分け 5.65倍、バイエルン・ミュンヘン勝利 1.28倍、

 

ブックメーカーピナクルスポーツ

マインツ勝利 10.580倍、引き分け 6.030倍、バイエルン・ミュンヘン勝利 1.307倍、

 

ブックメーカーbwin

マインツ勝利 10.00倍、引き分け 5.50倍、バイエルン・ミュンヘン勝利 1.30倍、

 

予想通りアウェイのバイエルンが圧倒的人気を得ています。

 

ホームと言えどもマインツは2部降格圏一歩手前の15位のチームですし、対してバイエルンはリーグ首位を独走しているチームですから格が違います。

 

しかもバイエルンは現在リーグ戦、チャンピオンズリーグ、ドイツカップを含む公式戦9連勝中とチーム状態も良好で全く付け入る隙がありません。

 

マインツは直近のリーグ戦、ドイツカップを含む5試合の戦績が2勝2敗1引き分けと成績だけ見ればまずまずと言えますけど、2勝した相手は14位シュツットガルトですから強調できるほどの成績ではありません。

 

たとえホームアドバンテージがあろうともマインツがバイエルンに勝つことは相当難しいと思いますから今回はバイエルン勝利で固い決着となるでしょう。

 

もしバイエルンがコケるとすれば、次の試合のドイツカップ、次節リーグ戦の強豪シャルケ戦への日程がタイトですから、主力メンバーを休ませベンチメンバー主体で今回の試合に臨んだ場合のみ考えられます。

 

でもベンチメンバーすら各国代表クラスを揃えているバイエルンのクオリティから考えて、やはりどう考えてもバイエルン勝利は揺るがないものと言えそうです。


【当サイト限定】登録だけで1,000円もらえるキャンペーン実施中!!


>>詳しくはこちら<<