【当サイト限定】登録だけで1,000円もらえるキャンペーン実施中!!

>>詳しくはこちら<<

ブンデスリーガ第27節「ドルトムントvsハノーファー」

 

 

ブンデスリーガ第27節「ドルトムントvsハノーファー」の一戦が、3月18日にドルトムントのホームスタジアムであるシグナル・イドゥナ・パークにて開催となります。

 

リーグ順位的には3位ドルトムントと12位ハノーファーとの対戦なので、両チームの力量は明らかにドルトムントの方が上でしょうし、更にホーム戦となればドルトムントが優勢と見るのが妥当でしょう。

 

ただ前回の対戦成績を見ると、10月28日にハノーファーのホーム戦となった第10節の試合で、結果はハノーファーが4−2で勝利を挙げていますからドルトムント一色の試合にはならないような気がします。

 

では勝敗予想に移る前に、まずはブックメーカーのオッズを確認していきましょう。

 

ブックメーカー1xbet

ドルトムント勝利 1.50倍、引き分け 4.84倍、ハノーファー勝利 7.10倍、

 

ブックメーカー10bet

ドルトムント勝利 1.42倍、引き分け 4.65倍、ハノーファー勝利 7.00倍、

 

ブックメーカー21bet

ドルトムント勝利 1.44倍、引き分け 4.48倍、ハノーファー勝利 6.99倍、

 

現在のオッズを見ると、ホームのドルトムントが1倍台のオッズを付けて断然人気となっています。

 

チーム規模や順位、ホームアドバンテージを考慮すればドルトムントを優勢と判断するの妥当です。

 

ただリーグ戦の合間に行われたヨーロッパリーグでドルトムントは、オーストリアのザルツブルクに負けてしまいベスト16で姿を消す結果になりました。

 

ドルトムントとすればヨーロッパリーグ優勝を狙っていただけに負けたことは選手たちのショックも大きいでしょうから、この試合におけるメンタル面の影響が気になるところです。

 

ドルトムントを叩くなら今が絶好のチャンスを言えるのでしょうけど、対戦相手のハノーファーは現在リーグ戦3連敗中とチーム状態が良くありません。

 

ハノーファーが逆に返り討ちに合う可能性が高そうですけど、ヨーロッパリーグを落したドルトムントでしたが、ことリーグ戦においては11戦負けなしの6勝5引き分けと好成績を収めていますから、ドイツ国内リーグではバイエルンを除いてドルトムントを素直に信頼した方が良さそうです。

 

よって今回の勝敗予想は無難にドルトムント勝利と予想いたします。


【当サイト限定】登録だけで1,000円もらえるキャンペーン実施中!!


>>詳しくはこちら<<