【当サイト限定】登録だけで1,000円もらえるキャンペーン実施中!!

>>詳しくはこちら<<

UEFAチャンピオンズリーグ準々決勝2ndレグ

 

 

UEFAチャンピオンズリーグ準々決勝2ndレグが日本時間の4月11日、12日に欧州各地にて開催されます。

 

まず先日行われた1stレグの試合結果をおさらいすると、4月4日に行われた2試合、「セビージャvsバイエルン」はアウェイのバイエルンが2−1で勝利、「ユヴェントスvsレアル・マドリード」はアウェイのレアルマドリードが3−0で勝利しています。

 

続いて4月5日に行われた2試合、「リヴァプールvsマンチェスター・シティ」はホームのリヴァプールが3−0で勝利、「バルセロナvsローマ」はホームのバルセロナが4−1で勝利を収めています。

 

1stレグ4試合の結果を見ると1stレグで勝利したチームが2ndレグも制して順当にベスト4に勝ち上がりそうで既に大勢は決したように思います。

 

ただこの4試合で逆転が期待できるとすれば「マンチェスター・シティvsリヴァプール」のマンチェスター・シティだと考えます。

 

確かにアウェイで喫した0−3の敗北から、ひっくり返すのは容易ではありませんが、今回はマンチェスター・シティのホームゲーム。

 

マンチェスター・シティは世界一過酷なリーグと言われるプレミアリーグで今季首位を快走しているチームですし、名将グアルディオラが率いていることを考えればドラマチックな結末が待っていることを期待せずにはいられません。

 

ではブックメーカーのこの試合の勝敗オッズを見ていきましょう。

 

ブックメーカーウィリアムヒル

マンチェスター・シティ勝利 1.44倍、引き分け 5.00倍、リヴァプール勝利 6.50倍、

 

ブックメーカー1xbet

マンチェスター・シティ勝利 1.50倍、引き分け 5.20倍、リヴァプール勝利 6.50倍、

 

ブックメーカー10bet

マンチェスター・シティ勝利 1.45倍、引き分け 5.15倍、リヴァプール勝利 6.20倍、

 

現在のオッズを見ると、この一戦の勝敗予想ではホームのマンチェスター・シティが断然人気となっています。

 

この試合はマンチェスター・シティが普通に勝つでしょうけど、チャンピオンズリーグベスト4に進出するためには4点差以上の勝利が必要となります。

 

リヴァプールもプレミアリーグで3位につける強豪チームですから、そのチーム相手に4点も取ることは難しいと普通なら思うところですが、両チームはリーグ戦において今回と同じ条件となるマンチェスター・シティのホームで既に戦っており、結果は5−0でマンチェスター・シティが勝利を収めています。

 

前回の対戦結果を見るとマンチェスター・シティの逆転劇も満更不可能ではないと思ってくるでしょう。

 

しかし現在のマンチェスター・シティは守備に不安を抱えているのが心配です。

 

マンチェスター・シティはリヴァプールに3失点された後に行われたマンチェスター・ユナイテッドとのダービーマッチでも2−3で敗れ、2戦連続で3失点する異常事態となっています。

 

確かにユナイテッドとのダービーマッチではチャンピオンズリーグ2ndレグに備えてベンチ組の選手を多く起用していましたけど、あまりにお粗末な結果に短時間で守備の立て直しが出来るのか不安に思えてきます。

 

今のマンチェスター・シティはリーグ開幕当初から異様な強さを見せていたチームとは全く別物になってしまったのかもしれません。

 

ただ数々の実績を持っている世界的名将のグアルディオラなら、この異常事態にも対応して守備の立て直しを行いホームで歴史的逆転劇を見せてくれると予想します。


【当サイト限定】登録だけで1,000円もらえるキャンペーン実施中!!


>>詳しくはこちら<<