【当サイト限定】登録だけで1,000円もらえるキャンペーン実施中!!

>>詳しくはこちら<<

ロシアW杯グループステージ・グループD「クロアチアvsナイジェリア」

 

ロシアW杯グループステージのグループD「クロアチアvsナイジェリア」が6月17日にカリーニングラードのカリーニングラードスタジアムにて開催されます。

 

FIFAランキング20位のクロアチアと48位のナイジェリアとの一戦、ランキングで比べるとクロアチアが格上となります。

 

ただ両チームの対戦は国際Aマッチにおいて今回が初、実力者を多数揃えるクロアチアが有利と見ていますけど、初顔合わせだけに番狂わせが起きても不思議ありません。

 

ではこの一戦の勝敗オッズをブックメーカーから見ていきましょう。

 

ブックメーカー10bet

クロアチア勝利 1.68倍、引き分け 3.60倍、ナイジェリア勝利 5.45倍、

 

ブックメーカーnetbet

クロアチア勝利 1.68倍、引き分け 3.60倍、ナイジェリア勝利 5.45倍、

 

ブックメーカーw88

クロアチア勝利 1.68倍、引き分け 3.60倍、ナイジェリア勝利 5.45倍、

 

現在のオッズを見ると予想通りクロアチアが人気を集めています。

 

クロアチアはレアル・マドリードの主軸であるモドリッチを中心とする通称「モドリッチ世代」の選手たちが主力となっています。

 

モドリッチの他にレアル・マドリードで同僚のコバチッチ、バルセロナのラキティッチ、インテルのペリシッチ、同じくインテルのブロゾビッチ、ユベントスのマンジュキッチなど中盤から前線にかけてのタレントは豊富であります。

 

一方でディフェンスの人材は豊富とは言えず、センターバックのリバプールのロブレンが一番のビッグネームとなりますけど、ロブレンは危なっかしい守備でお馴染みの選手ですからクロアチアの守備が不安定であることは言うまでもありません。

 

ナイジェリアが付け入るとすればお世辞にも強固とは言えないクロアチアの守備を身体能力で勝るナイジェリアの攻撃陣がどのように崩していくのかが勝負の分かれ目となるでしょう。

 

ナイジェリアの攻撃陣もチェルシーのモーゼス、アーセナルのイウォビ、レスターのイヘアナチョなどクロアチアよりも優れているとは言えませんが負けず劣らずのタレントが揃っています。

 

ナイジェリアが先制点を取るような試合展開にでもなれば面白いと思います。

 

ただクロアチアはナイジェリアとの対戦が今回が初となりますけど、同じアフリカのカメルーンとは1戦1勝、エジプトとは1戦1引き分け、マリとは1戦1勝、モロッコとは1戦1引き分けとアフリカに強い印象があります。
先日の6月9日に行われたテストマッチでセネガルにも2−1と勝利していますから、やはり今回はクロアチアが人気通り順当に勝利すると予想いたします。

 


【当サイト限定】登録だけで1,000円もらえるキャンペーン実施中!!


>>詳しくはこちら<<