【当サイト限定】登録だけで1,000円もらえるキャンペーン実施中!!

>>詳しくはこちら<<

ロシアW杯決勝トーナメント1回戦「クロアチアvsデンマーク」

 

ロシアW杯決勝トーナメント1回戦「クロアチアvsデンマーク」が7月2日にニジニ・ノヴゴロドスタジアムにて行われます。

 

グループDにおいて3連勝で1位通過を決めたクロアチアとグループCで1勝2引き分けの成績を収め2位通過のデンワークとの一戦。

 

FIFAランキングで両チームを比べると、クロアチアは20位でデンマークは12位とランキングではデンマークが格上となります。

 

ただ過去の対戦戦績では、2勝2敗1引き分けと全くの互角ですから、実力伯仲のチーム同士の一戦なので接戦になること間違いありません。

 

では「クロアチアvsデンマーク」の勝敗オッズをブックメーカーから見ていきましょう。

 

ブックメーカーウィリアムヒル

クロアチア勝利 1.83倍、引き分け 3.20倍、デンマーク勝利 4.75倍、

 

ブックメーカー1xbet

クロアチア勝利 1.91倍、引き分け 3.30倍、デンマーク勝利 5.35倍、

 

ブックメーカー10bet

クロアチア勝利 1.86倍、引き分け 3.25倍、デンマーク勝利 5.10倍、

 

現在のオッズを見ると、クロアチアが1倍台のオッズを付けて断然人気となっています。

 

FIFAランキングではデンマークに劣るクロアチアが人気している理由は2つあります。

 

まずはグループリーグでFIFAランキング5位の強豪アルゼンチンを3−0で破りグループリーグ3連勝を決めているところ。

 

もう1つが現在クロアチアの主力を担う「モドリッチ世代」と呼ばれる選手達は、ビッグクラブで活躍しているスター選手でありタレント力ではデンマークを凌駕していることです。

 

モドリッチ世代には、レアル・マドリードのモドリッチをはじめ、バルセロナのラキティッチ、ユヴェントスのマンジュキッチ、インテルのペリシッチなどクロアチアの攻撃陣はビッグネームが揃います。

 

一方のデンマークの選手を見ると、1番のビッグネームはトッテナムのエリクセン 、チェルシーのクリステンセン辺りになるでしょうけど、クロアチアと比べると地味な印象は拭えません。

 

グループリーグの結果見ても強豪フランスに引き分けたことは評価できるものの、ペルーに1−0と辛勝、オーストラリアには1−1で引き分けるなどクロアチアのグループリーグでの結果と比べれば、やはり地味な印象しかありません。

 

デンマークはグループリーグで2得点1失点と固い守備が自慢のチームでしたが、クロアチアは7得点1失点と守備に置いてはデンマークと互角で更に攻撃面では遥かにデンマークを上回る数値を残しています。

 

全てにおいてクロアチアの方が上のチームになりますので、今回は人気通りクロアチア勝利で固く収めると予想いたします。


【当サイト限定】登録だけで1,000円もらえるキャンペーン実施中!!


>>詳しくはこちら<<