【当サイト限定】登録だけで1,000円もらえるキャンペーン実施中!!

>>詳しくはこちら<<

プレミアリーグ第1節「マンチェスター・ユナイテッドvsレスター・シティ」

 

プレミアリーグ第1節「マンチェスター・ユナイテッドvsレスター・シティ」が8月11日にマンチェスター・ユナイテッドのホーム「オールド・トラフォード」にて開催となります。

 

2018−19シーズンのプレミアリーグ開幕戦となる一戦です。

 

昨季2位に終わったマンチェスター・ユナイテッドが名将モウリーニョ監督就任3年目に悲願のリーグ優勝となるのか?

 

モウリーニョ体制の真価が問われるシーズンとなるので初戦のホーム試合で負けることは許されません。

 

レスターの岡崎選手のスタメン出場はあるのか?日本人にとっても興味深い一戦になる事でしょう。

 

ではマンチェスター・ユナイテッドvsレスター・シティの勝敗オッズをブックメーカーから見ていきましょう。

 

ブックメーカーウィリアムヒル

マンチェスター・ユナイテッド勝利 1.50倍、引き分け 4.00倍、レスター・シティ勝利 7.00倍、

 

ブックメーカー1xbet

マンチェスター・ユナイテッド勝利 1.53倍、引き分け 4.34倍、レスター・シティ勝利 7.80倍、

 

ブックメーカー10bet

マンチェスター・ユナイテッド勝利 1.50倍、引き分け 4.10倍、レスター・シティ勝利 7.50倍、

 

現在のオッズを見ると、当然マンチェスター・ユナイテッドが人気を集めています。

 

各国代表選手を揃えるスター軍団のマンチェスター・ユナイテッドとプレミア中位クラブのレスターとでは戦力差は明らかなので、マンチェスター・ユナイテッドが有利であることは明白です。

 

ただマンチェスター・ユナイテッドにも不安要素は存在します。

 

6月から7月半ばまで開催していたロシアW杯において、ベスト4に残ったフランス、ベルギー、イングランドにはマンチェスター・ユナイテッドの主力選手が数多く在籍していました。

 

該当する選手たちにはW杯の疲れを取るべく他の選手よりも長い休暇を与えられていましたから、チームへの合流が遅れコンディション面の不安が残っている選手もいます。

 

間に合わない主力選手も多くいますから、マンチェスター・ユナイテッドはベストメンバーを組めずに開幕戦を迎えることになりそうです。

 

しかしサブメンバーにも各国代表クラスの選手がマンチェスター・ユナイテッドには沢山いますから戦力的に見ればベンチメンバーが主体でもレスターに見劣りすることは無いでしょう。

 

しかもホームアドバンテージを加味すれば、やはりマンチェスター・ユナイテッドが優勢であることは揺るがないと思います。

 

一方岡崎選手のレスターは昨シーズン降格圏に沈み監督交代を経験するなど苦しみながらも9位で終え、3シーズン前に奇跡の優勝をもう一度果たすべく今シーズンに巻き返しを図っています。

 

現監督のクロード・ピュエル監督はポゼッションサッカーを好む人なので、FWは1トップを採用し中盤を厚くする戦術を取ってきますから、レスターにはエースのバーディーがいることからも岡崎選手がスタメン出場することは難しいと思います。

 

今回はレスターにとってアウェイ戦であることからも守備的なサッカーを強いられるでしょうから、上手く事が運んだとしても引き分けが精一杯だと思います。

 

なので、人気通りマンチェスター・ユナイテッドの勝利で固いと予想いたします。


【当サイト限定】登録だけで1,000円もらえるキャンペーン実施中!!


>>詳しくはこちら<<