【当サイト限定】登録だけで1,000円もらえるキャンペーン実施中!!

>>詳しくはこちら<<

アジア競技大会ノックアウトステージ決勝「U-23韓国代表vsU-21日本代表」

 

アジア競技大会ノックアウトステージ決勝「U-23韓国代表vsU-21日本代表」が9月1日にパカンサリスタジアムにて開催となります。

 

準決勝のUAE戦を1−0の接戦をものにし決勝にまで勝ち上がってきた日本代表がアジア王者を獲得すべくライバル韓国と対戦します。

 

アジア競技大会はU−23の大会でオーバーエイジ枠3つまで認められているなか、日本代表はU-21で出場しオーバーエイジ枠を使わずに決勝まで来たことを評価したいです。

 

決勝の相手となる韓国代表は大会が始まる前から優勝候補ナンバー1の呼び声高いチームですし、もちろんU-23のチームでオーバーエイジ枠も使っています。

 

メンバーを見るとお世辞抜きで韓国のフル代表と変わらない実力を持ったチームだと感じますので、正直言って今のU-21日本代表が勝てるチームではないと思いますけど、このチームの本番は2年後の東京五輪ですから今後に繋がるようなサッカーを見せて欲しいと思います。

 

では日韓戦となってしまったアジア競技大会の決勝「U-23韓国代表vsU-21日本代表」の勝敗オッズをブックメーカーから見ていきましょう。

 

ブックメーカーウィリアムヒル

U-23韓国代表勝利 1.50倍、引き分け 4.00倍、U-21日本代表勝利 5.80倍、

 

ブックメーカー1xbet

U-23韓国代表勝利 1.50倍、引き分け 4.20倍、U-21日本代表勝利 6.70倍、

 

ブックメーカー10bet

U-23韓国代表勝利 1.52倍、引き分け 3.85倍、U-21日本代表勝利 6.20倍、

 

現在のオッズを見ると予想通り韓国代表が断然優勢となっています。

 

U-23韓国代表のメンバーを見ると大学生選手を含む日本代表とは異なり、全員プロ選手で韓国Kリーグの選手が主ですが、オーストラリアのザルツブルク所属ファン・ヒチャン、イタリアのヴェローナ所属で韓国のメッシことイ・スンウなど海外リーグでしのぎを削っている選手も混じっています。

 

そしてオーバーエイジ枠には韓国フル代表のGKチョ・ヒョヌ、Jリーグのガンバ大阪所属のFWファン・ウィジョ、更にはプレミアリーグのトッテナム所属のFWソン・フンミンと豪華な布陣を揃えています。

 

特に韓国とすれば同国史上最高のサッカー選手といっても過言ではないソン・フンミンの兵役免除が掛かっている大事な一戦です。

 

ソンフンミンのこれから訪れるであろうキャリアの絶頂期に置いて2年の兵役でキャリアを無駄にすることはあまりにも惨いことです。

 

韓国代表にはアジアの頂点という名誉の他にソンフンミンの兵役免除も掛かっている一戦になりますから日本よりも優勝へのモチベーションは高いのかもしれません。

 

両チームの戦力差は明らかですけど日本とすれば格上相手に胸を借りる気持ちで立ち向かって欲しいと思います。


【当サイト限定】登録だけで1,000円もらえるキャンペーン実施中!!


>>詳しくはこちら<<