【当サイト限定】登録だけで1,000円もらえるキャンペーン実施中!!

>>詳しくはこちら<<

プレミアリーグ第5節「サウサンプトンvsブライトン」

 

プレミアリーグ第5節「サウサンプトンvsブライトン」が9月18日にサウサンプトンのホームスタジアムであるセント・メリーズ・スタジアムで行われます。

 

吉田麻也選手が所属するサウサンプトンは前節アウェイのクリスタル・パレス戦で待望のリーグ初勝利を挙げ、意気揚々と本拠地でブライトンを迎え撃ちます。

 

サウサンプトンはブライトンとの相性も良いので、今シーズンのホーム初勝利は今回になる可能性が大きいと感じます。

 

吉田選手は現在ポジション争いに敗れている現状で、レギュラーセンターバック2人のヤニク・ヴェステルゴーアとウェズリー・フートに次ぐ3番手としてカップ戦要員と成り下がっています。

 

ただ今回はインターナショナルウィーク明けとなる一戦なので、UEFAネーションズリーグのデンマーク代表として招集があったヤニク・ヴェステルゴーアはコンディションを考えてベンチに回る可能性も無いわけではありませんから、吉田選手のスタメン出場もあるかもしれません。

 

今回の試合はサウサンプトンが勝利する可能性が高い試合なので、もし吉田選手がスタメン出場できたならスタメン奪取のアピールの場になること間違いありません。

 

吉田選手の動向にも注目が集まる一戦となりそうです。

 

ではサウサンプトンvsブライトンの勝敗オッズをブックメーカーから見ていきましょう。

 

ブックメーカーウィリアムヒル

サウサンプトン勝利 2.15倍、引き分け 3.10倍、ブライトン勝利 3.60倍、

 

ブックメーカー1xbet

サウサンプトン勝利 2.20倍、引き分け 3.36倍、ブライトン勝利 3.84倍、

 

ブックメーカー10bet

サウサンプトン勝利 2.15倍、引き分け 3.25倍、ブライトン勝利 3.65倍、

 

現在のオッズを見るとやはりホームのサウサンプトンが人気を集めています。

 

両チームの現在の順位はサウサンプトンが13位でブライトンが14位ですから、戦力的に見ても両チームに差はないと思って間違いありません。

 

しかし直近6試合の対戦成績を見るとサウサンプトンの4勝2引き分けとサウサンプトンがブライトンを圧倒していることが分かります。

 

更に今回はサウサンプトンのホーム試合ですし、前節アウェイで初勝利を挙げているチーム状況を考えればサウサンプトンに良い風が吹いていると言っても過言ではありません。

 

ただサウサンプトンにも1つだけ心配事があって、今回と同じく月曜日開催の直近10試合で7敗3引き分けと1度も勝てていない不吉なデータもあるので、その点は心配ではあります。

 

でも月曜日開催の対戦相手にはビッグクラブも当然含まれていますから、一概に月曜日が苦手というわけではないと思います。

 

こじつけ感が強いデータのような気もしますので杞憂に終わる可能性の方が高いデータです。

 

よって今回の勝敗予想は人気通りサウサンプトン勝利で固く収まると予想いたします。


【当サイト限定】登録だけで1,000円もらえるキャンペーン実施中!!


>>詳しくはこちら<<