【当サイト限定】登録だけで1,000円もらえるキャンペーン実施中!!

>>詳しくはこちら<<

イングランド・プレミアリーグ第23節「ワトフォードvsサウサンプトン」

 

プレミアリーグ第23節「ワトフォードvsサウサンプトン」が1月14日にワトフォードのホーム「ヴィカレージ・ロード・スタジアム」にて開催となります。

 

リーグ10位のワトフォードと日本代表DF吉田麻也選手の所属する17位サウサンプトンが激突します。

 

前回対戦は9月に行われた第4節のサウサンプトンのホーム試合でした。

 

この時はアウェイのワトフォードが2−0で勝利しています。

 

今回はワトフォードのホーム試合となるので、サウサンプトンには更に条件が悪くなる中でリベンジ達成となるのか注目が集まります。

 

では勝敗予想の前に、まずはブックメーカーにてオッズを見ていきましょう。

 

ブックメーカーウィリアムヒル

ワトフォード勝利 2.50倍、引き分け 3.25倍、サウサンプトン勝利 3.00倍、

 

ブックメーカー1xbet

ワトフォード勝利 2.56倍、引き分け 3.42倍、サウサンプトン勝利 3.04倍、

 

ブックメーカー10bet

ワトフォード勝利 2.50倍、引き分け 3.35倍、サウサンプトン勝利 2.95倍、

 

現在のオッズを見ると僅差ながらホームのワトフォードが人気を集めています。

 

順位はワトフォードの方が上ですしホームアドバンテージもあってワトフォードが人気するのは当然ですけど、両チームの直近の試合結果を見比べても遜色ないくらいチーム状態は悪いです。

 

ワトフォードのリーグ戦の直近5試合の結果は1勝4敗でホーム戦に限れば1勝2敗と対戦相手がビッグクラブでないことを考えても悪い結果です。

 

一方のサウサンプトンも3敗2引き分けで、今回と同じくアウェイ戦に限れば2敗1引き分けとワトフォードと同じように悪い結果が続いています。

 

ただアウェイ戦の対戦相手がいずれもビッグ4のチェルシー、トッテナム、マンチェスターユナイテッドだったことを考えればまだ救いようがあります。

 

今回の試合はチーム状況が悪いもの同士の一戦で、辛うじてホームアドバンテージのあるワトフォードにオッズの上で軍配が上がってる感じがします。

 

両チームともに今のところは1月の移籍市場で選手加入も無いまま戦力の増加は全く見込めませんし、サウサンプトンはレギュラーセンターバックのオランダ代表ファン・ダイクをリバプールに放出して逆に戦力低下してるように思います。

 

なので、今回の勝敗予想は前回の対戦時の結果とホームアドバンテージで有利なワトフォードが勝利濃厚と予想します。

 


【当サイト限定】登録だけで1,000円もらえるキャンペーン実施中!!


>>詳しくはこちら<<